インターネットを見てたらよく目にするクッキーとはなんですか?

お菓子のクッキー
スポンサーリンク

こんにちは、orokannです。

今回は、クッキー(cookie)について解説していきます。

クッキー(cookie)とは

私達がスマホやパソコンで、webサイトにアクセスしたとします。

すると、その端末の情報、及び端末からwebサイトに入力した情報をブラウザが読み込んで暗号化し、私達のスマホやパソコンへ一時的に保存されることです。

インターネットを素早く閲覧できるようにする反面、プライバシー保護の観点から少し心配な、cookie ですが、必要な機能です。

なぜ必要なの?

クッキーの機能があることで、快適にインターネットを閲覧することができるからです。

初めてショッピングサイトにアクセスしたとします

たとえば、ショッピングサイトのAmazonに初めて訪問しました。

初めてお買い物をする場合は、自分の情報を入力してアカウント登録します。

そして、買い物をしました。

しかし、買い物の途中で、間違って他のサイトに移動してしまいました。

でも、大丈夫、ご安心ください。

次に再訪問した時には、カートに商品が入ったままの状態で表示されます。

これは、カートの情報がcookieに保存されているからです。

初めてTwitterにアカウントを登録したとします

Twitterに初めてログインしました。

後日、Twitterのページへアクセスした時は、ログインした状態で表示されています。

これも、ログイン情報がcookieに保存されているおかげです。

webサイトにアクセスする度に、IDとパスワードを入力しなければならないのでは、少し面倒ですね。

cookieの情報はビジネスに利用されている

webサイトの多くが、Google、Yahoo の広告をサイトに貼り付けています。

その広告も、cookieの情報を利用して、個々にユーザーの嗜好に合わせた広告が配信されてます。

cookieはユーザーで設定、削除できる

cookieは自分で、設定や削除ができます。

しかし、その方法はブラウザごとにする必要があります。

但し削除すると、ログイン情報を入力している場合は、最初からアカウントを登録しなければならないので、注意しましょう!

まとめ

自分が使っているブラウザの設定ページから、よく考えて設定しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク