消費税10%のことについて、考えています

ぜんざいの作り方3
スポンサーリンク

こんにちは、orokannです。

さて、本年の10月から消費税が、現行の8%から10%に引き上げられる予定になっていますが、その先は、どうなるのでしょうか?

財政再建の必要性に迫られているとは言うものの、大変有り難くないお話です。

また、クレジットカードのポイント還元や、プレミアム商品券の発行なども検討されています。

さらに、ややこしくしているのが、8%に据え置かれる食料品の「軽減税率」、このままだと10月からは、8%の消費税と10%の消費税が混在することになります。

ぼくは、とても不安に思っています。

しかし、このような厳しい状況においては・・・

「口笛吹きながら、夜を行け」

五木寛之

作家「五木寛之」氏が、イギリスの作家
コリン・ウィルソン から引用しています。


消費税10%のことについて、考えると次のようなことが起こります

コンビニの中での飲食は外食になるので10%、その際に判断の基準となるのが、テーブルやいすといった「飲食設備」があるかどうか。

持ち帰りは8%

「定期購読契約が結ばれた週2回以上発行される新聞」が8%の税率に据え置かれる。

そばの出前やピザの宅配の税率は8%となる。

しかし、増税が過去2回延期されてきたこともあって「今回もまた延期されるのでは?」と言う思惑もあり、現状ではなかなか準備も進んでない様です。

*NHK NEWS WEBから、一部、引用させていただきました。

まとめ君
まとめ君

そこで、賢い、私達は

状況判断は厳しく、自分の置かれた立場を見究め、行動は楽観的に行う事と自分自身の足元を、しっかりと固め、わからないことは、調べ、健康には注意する。

以上のことで、来るべき荒波を乗り切って行けたらと考えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク