YouTubeオーディオライブラリーから自由に使える音楽とは?

YouTubeのロゴマーク
スポンサーリンク

動画を作ったが、パソコンに保存したままになっている。

暇つぶしにBGMをいれて、SNSか、YouTubeにアップロードしてみようか、でも、著作権が心配だ。とか思っているあなたに役に立つ情報です。

YouTubeには、「オーディオライブラリ」というのがあります。

そして、「オーディオライブラリ」には、無料で音楽を検索して、ダウンロードできる曲が数多くおさめられています。

好みの曲を探して、すぐに利用できます。

YouTubeオーディオライブラリから、自由に使える無料の音楽をダウンロードしよう!

まずは、手持ちの動画をYouTubeにアップロードしてください。

嵐山渡月橋

YouTubeでアップロードした動画にBGMをつける方法

2018年3月16日

YouTubeのプルダウンメニューから、「動画をアップロード」をクリックします。

YouTubeのプルダウンメニューから動画をアップロード
YouTubeのプルダウンメニューから動画をアップロード

そして、手持ちの動画をここへドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択します。

ドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択
ドラッグ&ドロップするかファイルを選択

そうすると、動画がアップされます。

次に、タイトルと説明を記入して、画面下部の「動画の管理」をクリックします。

動画の管理をクリック
動画の管理をクリック

すると、クリエイター ツールに移動しますので、いま入れた動画の「編集」をクリックします。

動画の「編集」をクリック
動画の「編集」をクリック

編集画面に移動しますので、画面上部のメニューバーの「音声」をクリックします。

画面上部のメニューバーの「音声」をクリック
画面上部のメニューバーの「音声」をクリック

動画音声を追加または入れ替える画面に移動。

このページで、音楽を動画に挿入できますが、もっと他の曲を探したい場合は、矢印の「使ってみる」をクリックします。

「使ってみる」をクリック
「使ってみる」をクリック

そして、オーディオ ライブラリ「プロジェクト(動画)に使える無料の音楽を検索し、ダウンロードできます」へ移動します。

動画でご自由に使うことができます
動画でご自由に使うことができます

このようにして、YouTubeのオーディオ ライブラリには、無料で音楽を検索して、ここにあるすべての曲を、動画で自由に使うことができます。

クリエイター ツール(ダッシュボード)に、移動する方法

動画の編集が、その日にできずにパソコンから離れた場所には、次回からはYouTube画面の上部右端のアカウントをクリックします。

そして、プルダウンメニューのクリエイター ツールをクリックすると、クリエイター ツール(ダッシュボード)に移動できます。

ダッシュボードに移動できましたら、左側のサイドバーの「作成」の中にオーディオライブラリが入っていますので、クリックしてください。

または、オーディオライブラリ画面の時に、”ブックマーク”に登録して置くのもよいでしょう。

BGMを動画にいれる方法は、Microsoft Windows 10「フォト」を使ってもできますので、合わせて参考にしてください。

マイクロソフトフォトで画像編集

Microsoftのフォトを使って動画の編集をするには?

2018年11月3日

無料の YouTubeオーディオ ライブラリを聞いてみると、結構いい曲がありますので、積極的に利用しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク