関西圏でチャージのいらない交通カードピタパはネットで簡単入会!

PiTaPaカード
スポンサーリンク

こんにちは、orokannです。

今回は、交通系カードPiTaPa(ピタパ)について解説していきます。

電子決済が急速に浸透しつつある昨今、関西圏に在住の方なら、交通系カードはPiTaPaがおすすめです。

ぼくが、PiTaPa(ピタパ)を推奨する理由は、面倒なチャージの必要がないからです。

いざカードを使う時になってから、残高のことで、あれこれと思い悩まなくても済みます。

そのことだけでも、価値のあることです。

日々、ストレスに晒されている現代社会で、通勤行動自体が、無意識のうちにストレスとなって、脳に蓄積され身体を疲れさせています。

些細なことでも、できるだけストレスは持たないことを、おすすめします。

ネットで簡単手続き

webで申し込みできるので、今すぐにでもできてしまいます。

最初にwebで、PiTaPa(ピタパ)と検索します。

ネットでPiTaPa(ピタパ)と検索
ネットでPiTaPa(ピタパ)と検索

いろいろあるPiTaPa(ピタパ)カード

PiTaPaカードといっても、申し込む入口によって、カード内容が違ってきますので注意しましょう!

  • PiTaPa(ピタパ)機能のみのシンプルなカード
  • クレジットカードとPiTaPa機能が一枚にまとまったカード
  • クレジットカードとPiTaPaカードが別々となっているカード

などのPiTaPa(ピタパ)カードがあります。

PiTaPa(ピタパ)のホームから申し込み

それでは、PiTaPa(ピタパ)のホームに飛んで詳しく見ていきましょう。

PiTaPaのホーム
PiTaPaのホーム

PiTaPa(ピタパ)のホームの「PiTaPa入会方法」を、クリックします。


PiTaPa(ピタパ)入会方法から

申し込み方法は二種類あります。

  1. オンライン入会の場合
  2. 入会申込書を郵送する場合
PiTaPa入会方法ページを下へスクロール

次に、ご希望のカードを選ぶから、

PiTaPaカードオンライン入会のラインナップを見る

を、クリックします。


PiTaPaを選ぶのページから

「あなたのライフスタイルにピッタリのPiTaPaカードを見つけてください」とありますので、よく考えて選択します。

ぼくは、余計なものは要らなかったので、「PiTaPaベーシックカード」で申し込みました。

なので、今回は、「PiTaPaベーシックカード」を説明します。

PiTaPaを選ぶページ
PiTaPaを選ぶページ

PiTaPa(ピタパ)ベーシックカードの「詳細を見る」を、クリックして、内容を確認します。


PiTaPa(ピタパ)ベーシックカード

PiTaPaベーシックカードは交通利用とショッピングのPiTaPa機能のみを備えたカードです。PiTaPaの特長、ご利用シーンは「PiTaPaってなに?」をご確認ください

と、ありますので「PiTaPaってなに?」のページを確認しておきます。

そして、「PiTaPaベーシックカードお申し込み」ボタンがありますので、クリックします。

PiTaPaベーシックカードお申し込み
PiTaPaベーシックカードお申し込み

すると、「PiTaPaベーシックカード オンライン入会」のページに飛びます。

 「個人情報の取扱いに関する重要事項」および「会員規約」
「個人情報の取扱いに関する重要事項」および「会員規約」

「個人情報の取扱いに関する重要事項」および「会員規約」を読み進めていきます。

目を通しながら、ページを、下へスクロールしていくと、「同意の上、次のページへ」のボタンがありますので、クリックします。


 個人情報記入ページ
個人情報記入ページ

必要事項を記入の上、ページ下部にある、「次のページへ」を、クリックして、ステップ2へ進みます。

ステップ2の「ご職業(学校)と収入等について」が、

少し面倒な作業で、時間も掛かりますが、目的を成し遂げるために、根気よく頑張りましょう。

ステップ5の申込完了と口座振替設定が済めば、完了です。

おつかれさん!
おつかれさん!
スポンサーリンク
スポンサーリンク