eo光回線にして端末を格安シムに挑戦!

渡月橋
スポンサーリンク

SoftBank 光(ソフトバンク光)回線から、eo光(イオ光)回線に替えた結果。

今のところネットは、以前と同様に順調でつながっている。

と言うことで、順調に当初の計画通りに進行中です。

ペイント3D作成で作成した抽象的な画像

SoftBank光からeo光に替えてみた?

2018年6月21日

Wi-Fiを復活させたので、さっそく古い端末で、試したところ、やっとスマホに自分のブログが、表示されているのを見ることができました。

当初の計画では、格安SIM、mineo(マイネオ)に、挑戦することを宣言しましたが、まだ迷っています。

そして、古い端末は使えないので、端末とSIMカードとセットで、購入するとして考えてみたいと思います。

あらためて、今回は、次の3点に絞り込み、どの方法が自分に合ったものか考えてみたいと思います。

  • 格安SIM、mineo(マイネオ)
  • UQ mobile(UQモバイル)
  • auスマートバリュー

格安SIM、mineo(マイネオ)

mineoセット端末一覧

今回の端末は、京セラの製品に、こだわりたいと思います。

ぼくは、京セラの携帯には大変思い入れがありました。

最初に持ったガラケイ( 旧式携帯)が京セラで大変使い勝手が良かったことが強く印象が残っています。

UQ mobile(UQモバイル)

この、UQモバイルは、はっきり言ってあまりよく分かりません。

しかし、僕の直感では、なんとなく”いいんじゃないかな”と、思えます。

京セラの端末も使えるのと、キャッシュバックも気になっています。

iPhoneよりもAndroidがオススメ!

auスマートバリュー

最初に持ったガラケイ( 旧式携帯)が、京セラで、auのキャリアだった。

永年割引と言うことで、なんとなく月額料金がお得感があり、また、条件によりさらに、永年割引金額が引かれると言うシステムです。

しかし、結局のところ月額料金が、はっきり言っていくらになるか分からない。

ここは、キャリアのスマホと言うことで、格安SIMに挑戦することを宣言した以上、スルーすることにしました。

と言うことで、今回は、UQモバイルから京セラの端末も使える格安SIMに挑戦することにしました。

おつかれさん!
おつかれさん!
スポンサーリンク
スポンサーリンク